2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.03 (Mon)

ふっ・・・今年の天気ってヤツは。。。 vol.2

さて、

今年は、日照時間が少ないと思います!プンプンッ。曇が多くて・・・

実は、ちょっと恥ずかしくていえなかったのですが、こっそりとやっていたのです。

IMG_4178q.jpg

家庭菜園。 トマトとバジルを。。。

IMG_4075q.jpg

トマトは、シシリアンルージュとピッコラルージュの2種。
(上がピッコラ、下がシシリアンルージュ)

ピッコラは、そのままで食べると美味しいやつ、シシリアンは熱処理で美味しいやつ。

サンマルツァーノ種みたいな感じでしょうか。

でも、初めての挑戦、実ったものの失敗です。この天候不良が長引き、
実や苗の成長が非常に悪く、苦労しました。

それでも、シシリアンルージュが収穫できたので今日はこれを使い、

IMG_4444q.jpg

基本のトマトソースを作りたいと思います。

??・・・後ろの物体は何ぞや、という方。。。

IMG_4427q.jpg

ジャン!(ゲッ、古っ!)

「パッサポモドーロ」  from:イタリア   といいます。

ピンと来た方も、こない方もこのコはなかなかいい仕事しまっせ。

使い方は簡単。
台形部分に適当に切ったトマトを入れて、右のバーをグルグルするだけ!で、

IMG_4460q.jpgIMG_4479q.jpg

種&皮、果肉と分けてくれるステキなコ。

残念な事に本来は水分が少なくないといけない種類のトマトなのに水分が多くて、
水っぽい。。。これが失敗の理由です。(水遣りの失敗)

これではソースは難しいので明○屋さんでイタリアのトマト4個を即席購入。。。
カットすると汁が全くこぼれない。。。(これが正しいイタリアトマト)

とまぁ、こんな事もありましたがなんとか果肉まで搾り取る事ができました♪

IMG_4490q.jpg

自家製のバジルとトマト(即席トマト込)

おなべにオリーブオイルに、にんにくの香りを移すために熱し、玉ねぎのみじん切りを
加えます。甘めがいい場合はオイルや玉ねぎの量などで調整します。

そこへ、↑のトマト汁と砂糖少々を加えてコトコトとお好みで煮込みます。。。

味付けは自由らしいので、ブイヨンを入れたり、バジルを入れてもいいみたいです。
あとは塩・コショウで味を整えて、、、
今回は保存できるほどの量は無いので使い切りです。

IMG_4495q.jpg

角切りトマトを少々とバジルを加えて、絡めてできあがりっ☆
できればここに、モッツァレラチーズをプラスしたかったけど、品切れだったので、
パルメザンチーズを少しふりかけて。。。

IMG_4496q.jpg

トマト作りもリベンジしよう。

さて、ついでですが海外製品こんなのも欲しい。。。

「ディハイドレーター」 何気に人気があるこの商品。

ex-3526t-b.jpg

食品乾燥機?

これを使えば、ジャーキーやチップス類もカットして並べて数時間放置でできてしまう。
まぁ、干せばいいじゃんっ、って事なんですけど、ウチの場合そうはいかない。。。

あとね、電圧と周波数これが問題よ。
電圧はクリアできても周波数。東京ではこれはどうにもならんのよと。。。

使えなく無いけど、タイマー機能は使わない方が無難で、本来のパワーはでない。

輸入して、おっかないのが故障しても保証はありません。。。

最初は使用できても、劣化が早い気がして購入に踏み切れませんね。

あ~、干ししいたけや、ドライトマトとか作りたい。

こちら天候不良が続いて、お休み中。。。
IMG_4403q.jpg

ディハイドレーター、
クレバのおやつや手作りごはんにも活用できていいなぁ~

IMG_4404q.jpg

うわっ、変顔。。。

怖いからマジで(汗)


待ち遠しい夏日です。ひらに・・・ひらに・・・

クレパル家、何かやるべした。。。(パパさんなら”べした”わかるっしょ~)



スポンサーサイト
00:14  |  なんでもないできごと。  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。